このサイトは成人向けの18禁サイトです
 18歳未満の方の入室は禁止とさせて頂きます。
 コンテンツには『SM』『スカトロ』等の過激な性描写や変態行為が含まれています。
 それらの行為に抵抗があり、嫌悪感や不快感を感じられる方は閲覧をご遠慮ください。
 また、閲覧によって起こるあらゆる事態にも管理人は責任を負えません。
 閲覧は全て自己責任においてお願いします。
サイト詳細  ◆リンク  ◆Twitter  ◆Mixi  ◆Pixiv  ◆パッチ情報  ◆よくある質問
途中経過10
MODOの不具合で全く作業が進みません。
もう数十回はMODOのせいで作業が止まりました。

新しい作業に入る度に出鼻を挫くバグや意味不明な仕様に遭います。
今も何とかやる気を奮い起こして作業を再開したのに、また不可思議な不具合に遭遇して作業が止まりました。
サポートに連絡して回答が返ってくるまでまた一週間です。

少なくとも、冬コミまでに作品として仕上げるという計画は頓挫しました。
もう今年中には完成しないと思います。

このMODOというソフト、どうにもなりません……。
別の3D統合ソフトに買い換えるとしても習熟にまた数ヶ月かかりますし、そちらでスムーズに作業が進むとも限りません。
上手く行かないからって数十万円もするソフトをそうポンポン買えませんし。

待って下さっている方々、本当に申し訳ありません。
今後の目処が立ったらまた、ここで連絡致します。
途中経過9
 相変わらずMODOで悪戦苦闘中ですが、ようやくアニメーション制作に入れました!

 5秒の動画3本
 何故かWeb上で再生出来なかったのでダウンロード形式ですみません。



 01は指を入れる所で、02が入れた指をグリッと回転させるループ動画、



 03はローターで尻穴を拡げたまま責めるループ動画です。

 髪の揺れと拘束具の鎖、カメラワーク等はUnityで処理するので、今回のアニメーションでは身体の動きだけです。
 腰のビク付きが高速過ぎるのはレンダリングして初めて気付きました。要調整です。
 男の手の影がなんか変だったり、関節部分のポリゴンが欠けたりするのはMODOの不具合か設定ミスか何かだと思います。
 最終的な出力はUnityで出力するので、前に作ったUNITYモデルテスト(Chrome系ブラウザでは動きません)みたいな見た目になる予定です。

 現在、尻穴調教シーン用の動画が12本出来ています。
 ループ動画が多数あるとはいえ、12本も作ったのに合計一分の動画でしかないというのは驚愕です。
 MODOに足を引っ張られているとはいえ、制作に一週間くらい掛かってますからね……。


 あ、あと液体も作りました。





 頭とかお腹の液体も透明になってますが、Unity上では白い精液になります。
 動画ではありませんでしたが、ちゃんと尻穴用の液体も作ってあります。


 ひとまず1章分の動画が完成したら、Unityで動作確認をしたいと思います。
 2体のモデルをUnity用のファイルに出力する際にエラーが出るMODOの不具合が解決したら、ですけどね!!!
 もういい加減、毎日MODOのサポートに問い合わせメールを送る作業を終わりにしたい……。

 来月、Unityでの画面をお見せ出来たらいいなぁ。
途中経過8
 MODOの悪戦苦闘継続中で、目処が立ったり、と思ったら実はUNITYでは動かなかったり、MODOの仕様で実行不可能で頓挫したりを繰り返していました。
 残念ながらアニメーションはまだ出来ていません。
 が、




 ひとまず体を綺麗に曲げることは出来るようになりました。
 足を曲げると凹んじゃう問題も、こんな感じでわりと綺麗にM字開脚出来るくらいになりました。

 更にエロ要素も実装し、前後の穴を開けるようになりました!



 前穴は閉じた状態・割れ目がちょっと開いた状態・上の状態・モノが入っている状態まで変化します。
 これを実装するまでも色々不具合があって何度問い合わせしたことか・・・。
 服も含めてポーズが付けられるようになったので、ようやく、本当にようやく作品制作に入れます。

 大人しくて恥ずかしがり屋の女の子を、恥ずかしいのを克服する特訓と称して教師の男が体育倉庫で調教するお話を3D初作品として作ることに決めました!



 というわけで体育倉庫です。
 3Dモデル制作の教則本でもお世話になったかこみきさんのサイトからお借りした体育用具室素材セットをメインに、小学校の体育倉庫的に欲しいものを追加して作ってみました。

 そんなわけで、基本部分は完成したので今度こそアニメーションを作ります!
 来月こそは動いている女の子が見せられるはず!
途中経過7
 新ソフトMODOで悪戦苦闘の一ヶ月でしたが、ようやく目処が立ちました。



 こんな感じで何とか綺麗な感じに体が曲がるようになりました!

 もの凄く、本当に何を考えてウェイト設定をこんな使い難い仕様にしたのかと、何度問い詰めたくなったか分からないくらい苦労した成果です。
 服や髪にボーンやウェイト設定をコピーする作業も、サポートを一週間くらい問い詰めた末に正しい方法を教えて貰えました。
 毎日、毎日、βテスターのようにバグ報告したり仕様確認したりの日々がようやく報われました。


 問い合わせで作業が止まってる間に主人公となる男キャラも完成しました。



 常時丸出し・勃起状態の変態男になってしまいました。
 エロシーン以外に登場する予定がないので、チャックが閉まった状態のズボンは作ってありません!

 男の方もボーンを仕込んでウェイト設定を終えています。



 こんな感じ。

 局部にはボーンが入っているのでフル勃起から水平勃起まで思いのまま。




 玉も一応作ったんですが、絵的に見苦しいし要らないだろうとオミットしました。
 ズボンの中にしまっている設定ですが、全裸時も表示されない仕様です。

 他にも色々とオモチャも作りました。



 以前も紹介した気がするバイブ系統に加え、



 洗濯ばさみ、電マ、スパンキングバドル、ムチ、浣腸器を作成。



 洗濯ばさみはちゃんと稼働します。
 ムチとパドルも振るとしなるように、電マは頭部分が振動するように仕込む予定です。
 そっちはUNITYに持っていってからですね。

 とりあえずキャラ完成の目処が立ったので、次回の報告ではアニメーションを見せられるように頑張ります。
途中経過6
 新ソフトMODOでボーンを入れようと四苦八苦しているのですが、今回の更新では――
 何の成果も!! 得られませんでした!!




 や、一応ボーンは入れたんですけど、こんな感じですごい曲がり型をする状態から修正するのに手間取っていて成果が出ていないという感じで。
 他のソフトとやり方が違うっぽくて感覚的に操作出来ない……。

 このMODOってソフトは参考書籍がほぼ無い上に、人型フィギュアの制作方法、特にボーンを入れてから完成させるまでの資料が無いんです。
 サポートにメールして数日後に来る返信を待って、ってやってると制作意欲と速度がガクンと下がってしまったり。

 もちろん、ボーン以外にもいくつか作業はしていました。



 前のT字形態では肩の曲がり方が足りなかったので分割して修正したり、髪をの作り方を変えて一房ずつ独立する形にしたり、跳ねてる髪を追加したり。



 あと、片足パンツと



 片足パンツ&ブルマを作ったりしてました。

 とりあえずサポートから英語の資料があることを教えて貰ったので、解析して頑張りたいと思います……。

途中経過5
 メタセコイアでモデリングして、ブレンダーでボーンを入れて、更にアニメーションソフトを使ってと多段階を経てUNITYに持っていっていたんですが、さすがに煩雑なので思い切って新しいモデリングソフトを買ってしまいました。
 定価22万円、プラグインで更に+2万円もする高級ソフト『MODO』です!
 キャンペーン特価で17万円くらいになっていたので焦って買っちゃいました!
 Mayaと迷ったんですが、さすがに60万のソフトをテスト段階では買えず・・・更に今後は月額版しか販売されないみたいですし。

 その習熟に450ページもある解説書を読んで鳩時計を作った後、せっかくなので排泄シーンを試作してみました。

 UNITY排泄シーンテスト(Chrome系ブラウザでは動きません)

 拘束を外すと何故か排泄ボタンが反応しなくなります。

 これを作るのに非常に、非常に苦労しました。

 最初、髪とか服とか柔らかいものを動かすアセットを買ったので、それを応用して排泄シーンが作れるかと思ったんですが。
 上手く挙動せず断念。

 次はパーティクルという、物が噴き出す演出処理を使って一応出来たんですが。
 パーティクルだけにモザイクを掛けることが出来ないという致命的な欠陥が判明して断念。

 ただ、液状の排泄物に関してはパーティクルを使った方式で作りたいと思っています。
 液状ならモザイク要らので!

 その次はMODOの機能にある、ラインに沿ってメッシュを変形させる機能を使って綺麗な排泄アニメーションが作れたんですが。
 それをUNITYに持ってくることが出来ず断念。

 最後に試したのが、ラインに沿ってメッシュを移動させるだけの機能を使う、上の方式です。
 排泄物を複数に分割して同時に動かし、一本の排泄物に見せるという苦肉の策を使いました。
 これだとモザイクも掛けやすいしある程度軽いので良いかな、と。
 多少挙動が変ですが、そこは調整次第でなんとでもなるでしょうし。


 というわけで、一番懸念だった排泄シーンとモザイク処理の目処が立ちました。
 あとは地道にキャラを作り、小道具を作り、アニメーションを作り、組み合わせてシーンにするだけです!
 まぁ、そこが一番大変なんですけどね。
 ともかく、次はエロシーン的なのを紹介出来るように作業を進めていきたいと思います。
途中経過4
 作ったモデルをアニメーションさせてUnityで動かすところまで出来ました。

 UNITYモデルテスト(Chrome系ブラウザでは動きません)

 左上のボタンで服装、その下のボタンで表情、左下のボタンでポーズが変えられます。
 左ドラッグで女の子の向きも変えられるよ。


 ポーズによってはブルマの形が壊れたりランドセルがめり込むのはご愛嬌ということで。
 元のソフトでは綺麗に変形したのに、UNITYに持っていったら壊れました……。
 ゲームとしては単体実行出来る形にするので、Chrome問題の心配とかはありません。


 ともかく、これでとりあえず3Dでのゲーム作りの基礎学習は完了ですかね。
 ここから本格的に制作へと入っていきたいと思います。
 キャンペーンで安くなっているMODOという3D統合ソフト(それでも13万円)を買っちゃいますよ!
 プラグイン2つも一緒に買うと17万円まで上がりますが、60万円のMayaを買うよりは3倍以上安い!(白目)

 MODOの学習書も追加で買わねば。
 それ入れると3Dの勉強用に買った本が合計14冊……多すぎ!
 でも確実に糧にはなったはず。

 3Dゲームの完成を目指して頑張ります!

途中経過3
 3D、まだまだ勉強中です。
 今日はエロ系のモデリングをご紹介。





 目隠し・口枷・首輪・腕輪・足枷の拘束具セットです。
 縫い目を入れるのに結構苦労しましたが、なかなか良い感じになったのではないかと。





 そして半脱ぎ!
 メチャメチャ苦労しました。
 Blenderの物理演算で色々な角度にしてはピン留めして布をめくり、戻して折り目を付けてグチャグチャな原型を作り、メタセコイアで1頂点ずつ丁寧に移動して綺麗に整える。
 この半脱ぎ体操服を作るだけで丸二日掛かりましたよ。
 今は半脱ぎパンツとブルマを作っているところです。



 そして最後はアヘ顔!
 表情を綺麗にモーフィングさせる為に三日くらい掛けて作りました。
 他に目を閉じたり笑ったり、フェラ用に大口を開けたり苦しげにしたりの表情も作りました。

 ポーズや出力の関係で全部使えなくなったんですけどね!!


 現在、勉強用の書籍が10冊にまで増えてしまって勉強の日々です。
 来月には今度こそエロポーズでアニメーションする女の子の動画とか載せられるといいなぁ。
途中経過2
 そんなわけで3D継続勉強中です。



 3Dの1作目は体操服オンリーで行こうと思っていたんですが、ついついスク水も作ってしまいました。
 そして忘れてはならない、重要なオプション――





 ランドセルも!
 かなり、必要無いくらい作り込んでしまいました。
 デフォルト販売物には入れられないのにね……。

 まぁ、いつも通りオマケとして入れる予定です。


 この後、ボーンを入れてポーズやアニメーションを勉強する予定だったんですが、メタセコイア4のボーンはなんか新機能らしくて参考文献がほとんど無く、更に出力方法も限られているので断念。
 旧来のKeyNoteを今から学ぶのはどうなのかな、と思って躓いてしまいました。MMD向けっぽいですし。


 先に出力先のゲームエンジンを知っておくべきだろうと思い、モデリングを中断してUnityの勉強を始めたのです。



 超初心者用の一冊目を完了してゲームの作り方を把握し、二冊目に入ったところで問題発生。
 Unityって複数の言語があるんですが、一冊目はJavaScriptを使ってたんです。
 私はJavaScriptが好きなので普通にそれでコーディングしてたんですが、二冊目はC#で説明されてたんです!
 その上、UnityのJavaScriptはカスタマイズされた独自言語で、普通のだと思っていると痛い目を見るという説明が!
 しかも、Unityでの開発の80%がC#で行なわれているという驚きの事実が判明!

 ひどい!
 一番売れてる本なら、一番使われてるC#で解説しててよー!!


 そんなわけで、更に新しくC#の勉強もしなければいけなくなってしまったことでやる気が削られ、千年戦争アイギスをプレイしてモチベーションを回復させます。



 13人(内ドロップアップ系3人含む)覚醒してようやく強者の集う戦場をクリアできました!
 聖霊がいっぱい手に入ったからこれでスキル覚醒出来る!
 ……と思ったんですが。



 聖霊3人で覚醒だと思っていたら、覚醒用オーブがまた3つ必要だったなんて!
 エステルちゃんのスキル覚醒はまた三ヶ月ほどおあずけになってしまいました……。


 アイギスには四万円ほど課金しているのはともかく。
 新しい本が届いたので、Unityとも対応しているBlenderというモデリングソフトの勉強を始めました。
 Blenderは操作性が独特でモデリングは難しいという話なので、基本のモデリングは今まで通りメタセコイアで行い、ボーン入れからポーズ・アニメーションをBlenderでやることにしました。

 気付いたら3DCG日和。が全巻揃ってしまっていました。



 本当は中級ソフトのLightWaveかModoに乗り換えることも考えたんですが、LightWaveはアニメーションが弱く、Modoは教則本がほぼ無いらしいのでとりあえずBlenderで行ける所までいきたいと思います。
 試しに10万円超のソフトは買えないよね……。
 でもBlenderがダメだったらどっちかを買って移行せねば。
 スマホを持ってないのでテスト用実機としてタブレットも買わないとですね。出費がかさんでいくー。
 でも今度の新ガチャ方式でアイシャちゃんが確立アップしたらまた課金するよ!

 ともかく、次の更新までには最低限ポージングが出来ているモデルをお見せ出来るように精進したいと思います。


途中経過
 お久しぶりです、勉強中のものが少し形になってきたので途中経過を報告したいと思います。

 実は3Dの勉強をしていたのです!

3Dモデル

 黒髪少女、名前はまだありません。
 訓練だけだとダレてしまうので、次回作に使うキャラクターとしてモデルを作成しました。
 次回作は3D動画を予定しています!

 全裸では何なので、服もこの通り。

体操服

ブルマ

 やはり最初はブルマだろ! と意気込んで作り上げちゃいました。
 ブルマの縫い目はこだわりポイントで、位置を正確に把握する為にパンツディスプレイ用のトルソーと綿パンツ・ブルマを購入して確認してしまいましたよ。
 今もブルマを穿かせて横に飾ってあります。

 ただ、服のシワとかスカートの捲れシワとかを確認する為に全身マネキンを買うべきだったかと少し後悔しています。
 モモまであるので一応、ブルマ半脱ぎの確認くらいは出来るんですけどね。


 現在、裸・体操服一式・スク水・靴・ランドセル・拘束具一式・責め具一式のモデルデータがテクスチャ含めて完成しています。
 それらもその内に紹介しますね。
 結構作りましたが、CG集的な進捗で言えばまだ立ち絵が出来た程度でしょうか。

 これからボーンを組込んで、ポーズやモーションを作成して動かして、液体とか色々追加しないといけません。
 男のモデルも作って絡ませないとですね。
 あとは動かす為のプログラムも必要です。これはUNITYを予定しています。スマホ用も一緒に作れるらしいですし。
 まぁ、これも一から勉強しないとなんですけど。

 そして最大の難関は音関連ですね。
 色々な効果音を作るのもそうですが、声優さんに依頼するのがかなり難易度高い。
 でも動画に声は必須ですから頑張ります!


 あ、あと。
 半年間3Dの修行をしていただけではなく、半分くらいはノベルを書く訓練をしていました。
 無事一作品書き上げて小説投稿サイトに作品を投稿しましたが、そちらは全く芽が出なかったので割愛させて頂きます。
 文章を書く練習にはなったよ。