このサイトは成人向けの18禁サイトです
 18歳未満の方の入室は禁止とさせて頂きます。
 コンテンツには『SM』『スカトロ』等の過激な性描写や変態行為が含まれています。
 それらの行為に抵抗があり、嫌悪感や不快感を感じられる方は閲覧をご遠慮ください。
 また、閲覧によって起こるあらゆる事態にも管理人は責任を負えません。
 閲覧は全て自己責任においてお願いします。
サイト詳細  ◆リンク  ◆Twitter  ◆Mixi  ◆Pixiv  ◆パッチ情報  ◆よくある質問
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えむろりっ! サンプルシーン2
※ノベルゲーム「えむろりっ!」に収録されている1シーンのサンプルです。

 その晩は二つの栓を付けたまま床に就かせた。
 最初はその違和感に寝づらそうにしていたが、腕枕をして身体に抱きつかせてやったら程なく眠りに就いた。
 翌朝、今度こそおねしょはしていないと思ったのだが……栓の隙間から漏れてしまったのか、またまなかはおねしょをしてしまっていたのだった。

 栓の太さが足りなかったのだろうと、今日は一段階太い尿道栓を彼女に付けさせる事にした。
 トイレに拘束し、栓をして昨日のように排泄を我慢させる。
「あぐ、くっ、うぅうぅうぅぅぅっ……うぎっ、ぐっ……おしっこの、穴ぁあっ……あぁあぁあっ、拡がっ、ひぃっ、いぃっ、いぃいぃぃっ……!」
 俺の指二本分、昨日の倍の太さがある栓の圧迫感に身をよじって苦悶している。
 そんな様子を四十分以上眺め続けた後、そろそろ限界だろうと痛苦から解放してやる。

サンプル画像

 ズリュリュプッ……ブポポッ、ポポッ、ポリュンッ……!
「ふぎゅぅうぅうぅうぅぅぅっ……!? んひっ、ひっ、ひぃいっ……!? おひっ、おひぃいぃっ、拡がっ、あぁっ、あぉおっ、おっ、おほぉおぉおぉぉぉっ……!?」
 昨日と同じ、とはいえ彼女の二の腕よりも太い尻穴用ディルドー栓が肛肉を捲り返しながらその威容を見せ付ける。
 尿道はそこが液体を出す為の穴だとは思えない程に拡がり、野太い栓の玉を一つ一つ生み出していく。
「あにゃっ、あにゃがぁっ、あっ、めくれっ、ひっ、いひぃいぃっ、ひぃっ、あっ、あぁあぁあぁあぁぁぁぁぁっ……!」
 それぞれの穴から球が一つひり出される度にまなかは絶頂を迎え、ディルドー栓をぎゅぅっと締め付ける。
「ひぅあぁあぁあぁぁっ……!? あひっ、ひぃいぃいぃぃんっ……! んひっ、あっ、おっ、おほぉおぉおぉぉぉぉっ……!?」
 締め付ける事で穴からもたらされる刺激が強くなり、熱くねっとりとした肉悦を募らせていく。
 最後の一球が抜け出る瞬間、それが最高潮に達して大きな絶頂をまなかにもたらす。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mekakushi.blog101.fc2.com/tb.php/283-e4364f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。